一夫多妻、一妻多夫制度

未分類
12 /05 2016
日ごろ、芸能人の不倫問題がワイドショーをにぎわせているのを見て、しょーもない事をやってるな~、
と、個人的に思っていたのですが、そこから少し考えてみました。

世界には一夫多妻、一妻多夫を制度として認めている国があります。
もちろんその国の歴史、文化それぞれ違いますので一概に論じえないのは承知の上ですが、
さてワイドショーを見ていて、不倫話題は一夫多妻の国ではニュースどころか話題にも上らないだろうなと考えました。まあ、それは当然ですね。

その流れで、日本が今、一夫多妻、一妻多夫を認めたら?ふと考えました。
100人の村ではないですが、例えば

大金持ちが1人
いわゆる普通の人が80人
生活はできるが子供を育てる余裕がない人たちが19人
子供を殺してしまうような、どうしようもない人が1人いたとします。

現状では、大金持ちに配偶者がいても、子供を埋める数には限度があります。
他にいくら優秀な女性、子供を持ちたい女性がいても、大金持ちとは一緒になれませんので、普通、経済的に子供が持てない人と一緒にならざるえません。
どうしようもない1人につかまってしまっては不幸になるのは必然です。

そこで一夫多妻が可能になれば、本来経済的に子供が持てない人や、どうしようもない男に付いていく女性が、大金持ちに養ってもらえる可能性があります。
今問題となっている少子化問題にも多少は良い影響を与えるかもしれません。

さて、そうなると、経済力のない男は結婚できなくなるかもしれません、しかし経済力もなく、また、一妻多夫で拾ってもらえないような魅力のない男は放っておけばよいのです。なんだかんだ言っても子供を産むことができる女性を救うべきなのですから。

また、どうしようもない1人についても、劣悪な遺伝子が淘汰できますし、負の連鎖の解消にもなります。
生まれてくる子供に罪はないといいますが、その子供が劣悪な環境で成長して、将来自分の家族に危害を与えたらと思うと、やはり負の連鎖は断ち切るべきです。

さらに格差が広がるのでは?倫理観が崩壊するのでは?疑問符は付きますが、
至って普通の罪のない女性が、どうしようもない男に人生を狂わされるという現状は変えなければなりません。
もちろん少子化も歯止めをかけないと、将来的に日本の国力に影響が今以上に出てくるでしょう。
移民を受け入れるという意見には反対です。
ドイツでの移民の暴徒化、移民によるレイプ、フランスパリのおしゃれな通りは、移民同士のいざこざで、治安が悪くなる一方、
北欧の国では、移民受け入れ後に、放火等凶悪犯罪が増加、それも今までほとんど無かった事件が常時普通に起きる事件になってしまうほど。
そして何より、そういう現状をほとんどマスコミが伝えない今の日本においては、軽はずみな移民受け入れは行ってはいけません。
日本人は経済より何より、治安の良さを誇りに思う民族と思います。
治安が悪くなり経済が発展しても、そんな国は他にもあるので、日本の魅力にはなりません。
経済が良い時も悪い時も災害時であっても、治安が良いというのが他の国には無い日本のブランド力では?
それでなくとも日本の犯罪率は、分母をそろえたときに日本人より外国人の比率が圧倒的に高いのですから。

まあ、一夫多妻一妻多夫については、医療技術の発展や、大金持ちの2号さんや、日本の文化、歴史、法律、倫理的観点、また、その制度が何年も続いた場合の弊害等々、まったく考慮せずの空論です。個人的にそれが良い悪いは判断が付きません。お目汚し失礼いたしました。

最後に、上の100人の村、足すと101人になるのですが気が付きました?
スポンサーサイト

アナゴ釣り 他

日記
11 /18 2016
久しぶりに釣りに行ってきました。
オリジナル仕掛けで、アナゴ狙いの夜釣り。
釣果はアナゴ10匹、セイゴ4匹。
その日の夕食で美味しくいただきました。
あと、でかい「ゴンズイ」も2匹釣れましたが、糸を切ってリリース、刺されたら痛いですからね。
食べる地方もあるようですが・・・見た目も何か苦手で私はパス。

映画「君の名は」
M様と観に行きました。やっぱり面白かったです。純粋に。
小説板は、映画の原作ではなくて、映画の小説化みたいなものなので、
無理に読まなくてもいいと思います。
番外編の小説「君の名は Another Side」こちらはおすすめ。
物語の最後、町長が決断したしたまでの流れを含め、よく解ります。
今は小説「君の名は Another Side」の初版はオークションで5000円以上の値を付けています。
初版は、ブームが去ってから古書店やオークションを回るのが良いかと。
初版に拘らなければ、本屋ですぐに買えます。
え、私は持ってますよ、初版。

ワイドショーで取り扱ってたトランプ次期大統領の言葉。
「日本がお金を出さなければ、アメリカ軍を撤退させる。」
「日本が自分たちで日本を守らなければならなくなる。」
・・・
それ、国としては当たり前のことで、日本以外の国はほとんどそうですよ?
そもそもアメリカに守ってもらっていたのが特殊で。
その分、防衛費を節約できて他に回せたから日本の今の経済発展もあるわけで。
難しいことはよく解りませんが、日本に対して過激なことを言ってます、みたいな紹介のされ方だったので違和感を覚えました。

映画

日記
09 /14 2016
久しぶりに映画館へ観に行きました。

子供が生まれる前は割と観に行ってたのですが。

シン・ゴジラ

割と評判よかったのと、エヴァの庵野さんが監督ってことで、M様と一緒に観に行きました。
面白かったですよ、純粋に。

君の名は

かなり評判いいみたいだったので取りあえず一人で観に行きました。
個人的にかなり良かったですよ、純粋に。
また、M様と観に行く予定です。

上の2本の他にもう一本観ましたが、そちらはノーコメントでw

長野旅行 続き2

旅行
08 /11 2016
ドラマの舞台がまだぎりぎり長野だった(舞台が大坂に変わる直前)せいもあってか、
町中が真田丸一色。イベント、フェアの真っ最中でした。
そうじゃなくても観光地ですけどね。
ただ、基本館内撮影禁止が多くて、写真はあまり撮れませんでした。

松代、真田宝物館
P3270009.jpg
運良く月に数回の衣装が着られる日でした。ラッキー!

上田に移動、上田城。
P3270025.jpg
この日も景品が貰えるスタンプラリーをしながら回っていたのですが、途中で最後の目的地に間に合わないことが判明。
が、イベントの事務所(景品受け渡し所)から電話を入れてもらい、何とか30分遅れスタンプだけ押してもらいに行けました。
景品は六文銭柄の巾着でした^^

最後ばたばたでしたが、予定の場所はほぼ回ることができました。
1日目、2日目とスタンプラリーをしながらだったので、達成感があって良かったかな。
1日目の七福神スタンプラリーの色紙、最後に善光寺で御朱印を押してもらえました。
IMGP9163.jpg

一泊二日のタイトなスケジュールでしたが、最初に長野駅にある観光情報センターへ行って、スタンプラリー等の情報を教えてもらったのが良かったです。
また、事前に、ながの観光コンベンションビューローに連絡を取って色々と情報収集もしてありました。

観光情報センターの真田丸ポスターの前
P3260826.jpg
事前に連絡を入れていたからか、情報センターでアニメのポスターが貰えました^^
まだ余っていたら貰えるかも?
P8090991_201608112329107c8.jpg

長野旅行 続き

旅行
08 /11 2016
続き

泊まった旅館。
古くからの温泉旅館といった風情でなかなか良かったです。
お見合い風呂というのがあって、わりと有名な旅館みたいです。
P3270003.jpg
今回はあまり贅沢できなかったので、標準的な鶏しゃぶのコースでしたが、
味、ボリュームとも大満足でした^^
P3260833.jpg
温泉旅館らしく卓球台で汗を流す子供達^^
P3260854.jpg
次の日は真田丸関連の観光をして帰るという一泊二日の強行スケジュール。
運転手は辛い^^;

つづく

じゅほう

妻M様、子N様、Y様と幸せに暮らす。
4?歳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。